ゆるミニマリストALPHAのブログ

『神戸どうぶつ王国』へ行ってきました〜前編〜

『神戸どうぶつ王国』へ行ってきました〜前編〜

こんにちは、ALPHAです。

今回は、神戸どうぶつ王国へ行ってきました。周った順にレポートします。まとめていたら長くなったので、前編と後編に分けました。また、目次から気になるポイントを見れるのでぜひご覧ください。

2023年6月24日時点の情報なので、ご注意ください。イベント情報などは、変更になる場合があるので詳しくは神戸どうぶつ王国のホームページをご覧ください。

神戸どうぶつ王国とは

住所〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9
HPhttps://www.kobe-oukoku.com/
アクセス
営業時間ホームページをご覧ください

神戸どうぶつ王国は『全天候型対応施設 -花と人と動物のふれあい共生パーク』です。

インサイドパークとアウトサイドパークがあり、とても広いです。

今回、神戸どうぶつ王国まで行ったアクセス方法

開園は10時からで10時をめざして出発したのですが、ポートライナーの乗るのを間違えて、途中の駅で降りてから、約2kmの距離を歩いて行ったので10時10分ごろに着きました。

10:10〜北出入口から入園

神戸どうぶつ王国北出入口
神戸どうぶつ王国北出入口

ポートライナー側の入り口から入園しました。

神戸どうぶつ王国の入園券
神戸どうぶつ王国の入園券

着いてから、ワンタッチ・ニャンタッチの整理券をもらう予定でしたが整理券の配布は終了していました。

10:20〜アフリカの湿地

神戸どうぶつ王国「アフリカの湿地」
神戸どうぶつ王国「アフリカの湿地」

先にアフリカの湿地を回りました。

アフリカの湿地にはカモやペリカンなどの鳥類が14種類とワオキツネザルがいました。

ヨーロッパフラミンゴ

神戸どうぶつ王国のヨーロッパフラミンゴ
神戸どうぶつ王国のヨーロッパフラミンゴ

フラミンゴが羽を広げていました。

ワオキツネザル

ワオキツネザルは初めて見たのですが、こんなに近くで見れるということに感動しました。

神戸どうぶつ王国のワオキツネザル
神戸どうぶつ王国のワオキツネザル

13:30からのイベントのワオワオトークを見たのでそれもあとで書きます。

アカツクシガモ

カモの親子が歩いていてとても可愛かったです。午後に同じ場所にもう一度見に行ったのですが出会えず。この時に見れたのはとても運が良かったようです。

神戸どうぶつ王国のアカツクシガモの親子
神戸どうぶつ王国のアカツクシガモの親子

10:40〜フラワーシャワーエリアで昼食

昼食時(11時半〜13時)は混みそうだったので、早めに昼食を取りました。

ハシビロまんが可愛かったので購入!アルパカフェで買えました。北出入口の方にある麺処ふくろう庵でも買えます。

神戸どうぶつ王国のハシビロコウまん
神戸どうぶつ王国のハシビロまん

アルパカフェ

神戸どうぶつ王国のアルパカフェ
神戸どうぶつ王国のアルパカフェ

王国レストラン花のキッチン

神戸どうぶつ王国の王国レストラン花のキッチン
神戸どうぶつ王国の王国レストラン花のキッチン

こちらにはワンプレートランチなどがありました。

神戸どうぶつ王国の1階食事スペース
神戸どうぶつ王国の1階食事スペース

2階の食事スペース

神戸どうぶつ王国の2階食事スペース
神戸どうぶつ王国の2階食事スペース

2階にも食事スペースがあります。結構、席数は多いなと思いました。11時前だったのでガラガラでした。

めん処ふくろう庵

神戸どうぶつ王国のめん処ふくろう庵
神戸どうぶつ王国のめん処ふくろう庵

北出入口側にも食事スペースがあります。こちらのお店にはうどんなどの麺料理やハシビロまん、スナネコアイスなどがありました。

11:30〜レッサートーク

神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダの女の子1
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ女の子2
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダの男の子
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ
神戸どうぶつ王国のレッサーパンダの男の子

11:20にはレッサーパンダのエリアに行ってレッサーパンダの写真を撮ってました。木の上でくつろいでいるレッサーパンダがとても可愛かったです!

レッサートークが始まるとレッサーパンダたちが動き始めました。全部で3匹いて、女の子2匹は姉妹、そのお見合い相手として男の子が1匹いました。

手でリンゴを食べるレッサーパンダを見ることが出来ました。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また!